眉毛の作り方-自宅で行うステップバイステップ

まず第一に、残念ながら、誰もが完璧な眉で生まれるほど幸運であるとは限らないことは言うまでもありません。したがって、スレッドを常に整頓したい人にとっては、スレッドは非常に頻繁に成長するため、時々スレッドを定義する必要があります。これに基づいて、眉を作る方法を学ぶことはあなたがいつもそれと一緒に過ごす必要がないように最も重要です。

眉毛は顔の特徴の調和を決定するものであるため、顔のより良い表現のための基本的な役割を持っています。

顔と眉の形

要するに、うまく設計され、顔の形と互換性がある場合、それらは自然の美しさと表現を高めるだけでなく、個人的な特徴を強調します。

眉毛は人の性格や気質を表すことができるので、眉毛の形に気を配り、顔のタイプに最も合うものにこれらの特徴を結合する必要があります。

各顔のタイプの眉の形のヒントを参照してください

  • まず、楕円形の顔は、最もアーチ型のストランドで、わずかに角張った眉を求めます。
  • 第二に、丸い顔をしている人は誰でも、角張ったアーチ型の眉に賭けるべきです。
  • 第三に、先端が鋭い曲線を描く角張った真っ直ぐな眉毛は、正方形の顔に最適です。
  • 顔の長い女性は、まっすぐな眉と水平な眉が似合います。したがって、弓は強調されません。
  • 特に目が小さい女性は、眉の下側を常に清潔に保って見上げる必要があります。
  • ただし、目が大きい人は強い眉毛が必要なので、大きく見えないように剃りすぎないでください。
  • 非常に近い目では、眉の内側の角をきれいにきれいにして、見た目を調和させるのが理想です。
  • 最後に、細かい機能を備えた眉毛は完全に時代遅れであり、どの顔とも一致しません。要約すると、薄くて非常にアーチ型の機能は、90年代から2000年代初頭に多く使用されましたが、現在、この設計は誇張されていると見なされています。

ピンセットで眉を作る方法は?

まず第一に、私はすでに最初の試みは挑戦的である可能性があると言いますが、うまくいく指示に従ってください。眉のタイプ、特に顔の形を特定することから始めます。その後、手をよく洗い、プロセス全体を行います。

特にピンセットの習慣やスキルがあまりない場合は、最初の試みでは、型や図面を定義せずに、クリーニングのみを行うことをお勧めします。

次に、使用するスキンとマテリアルを準備します。

必要になるだろう:

  • 1鉗子;
  • 眉ブラシまたは歯ブラシ1本;
  • 任意の色のアイペンシル1本。
  • ハサミムシ1匹; そして
  • 仕上げに1つのブラシとシェード。

眉毛を仕上げるコツは、 ヘアフィックススプレーを塗る ことですので、テストしたい場合は、このアイテムも分けてください。

鉗子の種類

ピンセットの種類も眉毛の洗浄と整形を助けるために重要です。最も使用されているものを参照してください。

傾斜したピンセット-要するに、最小で最も細い髪を取り除くことが示されています。結局のところ、それは非常に鋭いハンドルを備えた先端を持っており、それは取り除くのが最も難しいワイヤーを保持することができます。

細かいピンセット-  これは間違いなく、埋没毛や非常に小さな毛を取り除くために使用されます。ただし、このモデルは、先端が皮膚を傷つけたり傷つけたりする可能性があるため、自宅や鉗子のスキルがない人は使用しないでください。

斜めのピンセット- これは眉の形を整えたり描いたり、掃除したりするのに確かに理想的です。したがって、多くのクランプモデルに投資したくない場合は、ここから始めることをお勧めします。

四角いピンセット-  最後に、このモデルはすばやく掃除するためのもので、ずれている髪だけを取り除きます。ただし、より正確なモデルを探している場合、これはあまり適していません。

ステップバイステップ

最初のステップはマークアップを作成することなので、ブラシとアイペンシルが必要になります。次に、眉毛をブラシでとかします。ブラシとアイペンシルを取り、鼻の角またはフラップにブラシを置き、目と眉と一直線になります。

アイペンシルで、髪の毛が始まる最初の部分にマークを付けます。その後、ブラシをもう少し傾けて、ベースを鼻の側に保ちます。ブラシは目の真ん中を通り、眉の最高点に向かって通過し、その場所に新しいマークを付けます。

何よりも、ブラシの根元を同じ場所に保ち、目と眉の端に向かってもう少し傾けます。目を仕上げる場所は眉を仕上げる場所であり、アイライナーで別のマークを付けます。眉の始まりと終わりを横切る直線を描きます。クリーニングはこの領域で行う必要があります。

次に、ペンのようにピンセットを持って、人差し指と親指で開閉するようにします。次に、眉の内側から外側へ、つまり眉の最初から最後まで髪を取り除きます。これにより、取り除く必要のある髪の見やすく、概念がよくなります。

最後に、眉の一番上の線から遠くに通過するストランドをブラシで上向きにとかします。したがって、先端だけを繊細にカットする必要があります。

次のビデオの例を参照してください。

ヘナで眉を作る方法は?

必要になるだろう:

  •  粉末ヘナパッケージによると、2つの蓋の対策 ;
  • 10滴のろ過水(スポイトを使用してより正確に配置します);
  • 10容量の過酸化水素;
  • コットン;
  • 綿棒;
  • 適用のための1つのブラシ。
  • つまようじまたはプラスチック;
  • 混合用の小さな容器1つ。

まず第一に、製品にアレルギーや禁忌があるかどうかを確認することは非常に重要です。次に、すぐに使える眉の型を使用するか、鉛筆で輪郭を描くことをお勧めします。

ヘナを水で溶かしてペースト状にし、ブラシまたは綿棒で眉に塗ります。

続いて、綿棒でぼやけた部分または余分な部分をきれいにし、 達成したい色合いに応じて、ヘナを25〜35分間作用させ ます。期間が経過した後、ろ過した水で湿らせた綿球を通過させて取り除きます。

適用時、数日後まで、眉が非常に強い色素沈着を起こす可能性があります。しかし、これは一般的ですのでご安心ください。それで、それを滑らかにするために、ブラシと櫛で少しコンパクトなパウダーを塗るだけです。

眉毛の成長のために何をしますか?

眉毛を頻繁に取り除くと、髪が弱くなることがあります。ただし、髪を強くするのに役立つレシピがいくつかあります。

バナナの皮

要するに、夜に眉毛部分のバナナの皮の内側をこするだけです。内側から、つまり鼻に近い端から寺院に向かってこすります。

乾くのを待って、翌朝だけ取り出します。この手順を1か月間毎日繰り返します。結果は15日後に表示され始めます。

ひまし油

洗顔後、綿棒で眉毛を乾かすためにひまし油を塗ります。ただし、水しぶきが目に落ちないように、綿を浸さないでください。製品の動作を許可し、翌朝のみ取り外します。目的の結果が得られるまで、このプロセスを毎日繰り返します。

ココナッツオイル

夜はコットンウールで眉毛にココナッツオイルを塗り、眠っている間に作用させます。目覚めたら、石鹸と水で製品を取り出します。このプロセスを1〜2か月間毎日繰り返します。

角質除去

必要になるだろう:

  • ひまし油1スプーン(コーヒー);
  • コーヒーパウダー1/2スプーン(コーヒー);
  • 混合用の小さな容器1つ。

容器に油とコーヒーの粉末を入れ、ペースト状になるまで混ぜます。約2分間、円を描くように眉に塗ります。コーヒーは明るい髪を暗くする可能性があるので、フェイスソープと水で洗ってください。このプロセスを週に2回繰り返します。

コンテンツは気に入りましたか?また読む:マイクロピグメント-それが何であるか、それがどのように行われるか、そしてリスク

注目の画像:Cláudia

出典:美容とファッションOlookEu合計