髪の色-どちらを使用するか、肌の色合いとインスピレーション

あなたのことはわかりませんが、私たちウィメンズエリアは、とても簡単だったらカメレオンになります。特に、私たちが使用できる色合いの無限大は、私たちが頻繁に髪を染めたくなるからです。結局のところ、あなたの髪の色を変えることは実際には新しい女性に変わります。そして私たちの間では、その気持ちは素晴らしいです。

何よりも、髪の色は人の肌の色、さらにはそれぞれの個性とよく一致する必要があることを強調できます。特に、さらに美しくするには、調和のとれた自然な結果が必要だからです。それで、あなたがあなたの錠をあえてする前に、この色が本当にあなたに合うかどうか研究してください。

また、各髪の色の毎日のケアがどうあるべきかを理解するようにしてください。たとえば、赤毛は通常2か月ごとに塗装する必要があります。これを発見した後、あなたはそれを必要とするときはいつでもそれを維持する気がありますか?もしそうなら、深く行き、揺り動かしてください。

そうすれば、あなたが自分に最も適したケアと髪の色をすべて知った後、それは見た目を変える時です。しかし、あえてする前に、私たちはあなたが最も鮮やかな髪の色を選ぶのを手伝うので、十分です。そして確かに、それはあなた自身の自然な特徴に最もよく合うでしょう。

の髪の色

クリアスキン

とりわけ、肌の色が薄い女性は、金髪、灰色、銅、赤、または薄茶色の髪でさらに驚くことができます。ただし、目が非常に暗い女性の場合は、ダークブラウンを選択することをお勧めします。特に、非常に明るいブロンドは、人工的な印象を残すことができるためです。

ピンクの肌が多い女性の場合は、ゴールデントーンのプラチナブロンドに賭けることができます。または、暗い色調と最愛の赤で。何よりも、目が明るい女性で、見た目をさらに際立たせる色が必要な場合は、暗い色を選択することをお勧めします。

ミディアムスキン

基本的に、中程度の色調の肌の女性は、通常、茶色と銅色の色調とより多くを組み合わせます。これらに加えて、ゴールデントーンも非常にクールにすることができます。結局のところ、彼はあなたの顔を照らし、あなたの特徴を和らげることができるでしょう。

とりわけ、肌の色がもう少し黄色い場合は、あえてダークブラウンまたはブラックにすることをお勧めします。ただし、髪を赤く染めたり、黄色がかった色に染めたい場合は、肌の自然な色合いのバランスをとることができることに注意してください。つまり、それは確かに美しく見えるでしょう。

一般的に、肌の色が濃い女性の場合は、より黄金色の色調、キャラメル、チョコレート、またはナスを選ぶことをお勧めします。根をより自然にする方法でペイントしてみてください。結局のところ、私たちの意図は、人工的に見えることなく、バランスを取り、調和し、あなたを美しくすることです。

黒い肌

まず、顔をとても思い出深いものにしたい場合は、中程度の赤褐色、ナス、または黒を選択することをお勧めします。または、ルートから始まらない金髪のストランドに賭けることもできます。実際、可能な限り自然な芯。

何よりも、グレーブロンドなどの冷たい色調は避けることをお勧めします。なぜなら、彼らは彼らの美しさを高めないかもしれないからです。しかし、試してみたい場合は、この色を他の暖かい色調と組み合わせることができます。たとえば、金。

しかし、あなたが幸運にも明るい目で暗い肌を持っているなら、あなたは確かに最も黒いストランドに賭けることができます。その色は確かにあなたの目の色をさらに引き出すでしょう。

主な髪の色

1-ブラウン

一般的に、これはすべての中で最も一般的な色です。それは多くのカラーバリエーションの可能性があるという理由だけで、それは一般的ですらあります。さらに、それは民主的な色であり、ほとんどの場合、すべての女性に適しています。そしてもちろん、それは維持するのが簡単な色です。

2-ブロンド

とりわけ、ブロンドの髪はほとんどの場合、多くの女性に最も愛されています。実際、ほとんどの場合、髪を金髪に染める人は、別の暗い色を望んでいません。しかし、それはロックで多くの水分補給と再構築を必要とする色です。ですから、ペイントする場合は注意が必要ですので、注意してください。

3-赤

ブロンドの髪と同じように、赤い髪も毎月または2か月ごとにメンテナンスが必要な色です。結局のところ、あなたが赤毛として生まれていなかったのなら、あなたは根を修正する必要があります。それにもかかわらず、この色はごく普通になり、多くの女性に愛されています。しかし、それはとても素晴らしいので、描きたくないということはほとんど不可能です。

4-赤

とりわけ、髪を赤く染めることを選択する女性は、通常、態度と個性に満ちた女性です。結局のところ、それは派手な色であり、それほど一般的ではありません。ただし、この色を維持するには、多くの注意が必要です。しかし、彼らはそれだけの価値があります。なぜなら、あなたはそれで非常に強力になるからです。

5-黒

基本的に、黒髪は普遍的な色の1つです。とりわけ、黒髪の色は、それが強くて印象的な色であるという理由だけで、より一般的です。それはなんとか素晴らしい女性を残すことさえできます。しかし、髪の毛から出るのはもっと難しい色だと彼らは言います。したがって、ペイントする場合は注意してください。

6-色付き

まず、赤毛が最も印象的だと思ったら、あなたは間違っていました。結局のところ、色付きの髪はさらに多くなる可能性があります。実際、ロックを区別するための無限のオプションがあります。ピンク、ブルー、オレンジ、グリーン、イエローになりましょう。または紫ですら。

2020年の6つのヘアカラートレンド

1-ストロベリーブロンド

何より、ご存じない方のために説明すると、この髪の色は色あせた赤の色合いです。実際、この色はすべてに付属しており、ますます女性をよりモダンでエレガントにしています。

2-クールチョコレート

とりわけ、従来の茶色ではなく別の色が必要な場合は、それに賭けることができます。実際、この色は確かにあなたの髪を明るく美しく残します。したがって、それは賭ける価値があります。

3-黒またはほぼ黒

とりわけ、黒は普遍的だとすでに言いましたよね?だから、その理由で、確かにそれは常に最も使用される色の中にあります。結局のところ、それは女性の美しさを強め、さらにロックをさらに光沢のあるままにする色です。言い換えれば、どんな女性が欲しくないのですか?

4-スモーキーアイス

基本的に、この髪の色はもう少し灰色です。また、モダンであるだけでなく、グレーを一気に取り入れたい方にも最適です。

5-バターブロンド

これは当時の金髪ですが。実際、それはバニラ、砂、ベージュの砂の混合物です。何よりも、気づかなかった場合は、ロックがルートから始まるため、違いもあります。

6-サーファーリッチ

まず第一に、誰がサーファーの髪を持ちたくなかったでしょう?あなたがこのチームの一員であるならば、この色は確かにあなたのためです。日焼けした色に見えますが、とても健康的です。とにかく、どう思いましたか?

トレンドであり、高い継続を約束する18の色合い

とりわけ、あなたがすべての髪の色を見たと思うなら、あなたはこれらの色についてもっと知るようになる必要があります。まあ、あなたは確かにまだそれらを知りません。だから、時間を無駄にしないで、それをチェックしてください。

1.恥ずかしがり屋のブロンド

2.ライトブラウン

3.縞模様の薄い蜂蜜

4.ブロンド

5.メタリックシェード

6.インテンスブラック

7.青みがかったトーン

8.ブルゴーニュ

9.マルサラとワインのミックス

10.ブラウンにマルサラを混ぜたもの

11.ルートビア

12.濃いルートビア

13.ローズゴールド

14.茶色の髪のローズゴールド

15.ピンクの色調

16.バターブロンド

17.真珠のようなトーン

18.照らされたブルネット

+インスピレーションを得るための髪の色合い

たくさんの写真にもかかわらず、あなたはまだあなたの好きな髪の色を見つけていませんか?だから、これらの色合いをチェックしてください。まあ、あなたは確かにあなたのお気に入りを見つけるでしょう。40以上のオプションから選択できます。

とにかく、どの髪の色が一番好きでしたか?見た目を変える準備はできていますか?

女性エリアの別の記事をチェックしてください:ピンクの髪の25枚の画像で、見た目を変えるように促します

出典:Eu total、Woman Tips、Marie Claire Magazine

注目の画像:今週のガイド