ルイボス、それはなんですか?南アフリカの茂みからお茶を作る利点と方法

最近、お茶、ルイボスを作るために使用される南アフリカの植物について多くの話がありました。しかし、技術的にはお茶ではありません。なぜなら、ここではそうではない、カメリアシネシス植物に由来するお茶だけだからです。しかし、南アフリカ原産のこの茂みの注入はそこで非常に有名であり、世界中でますます多くの信者を獲得しています。

お茶とは見なされませんが、ルイボスの注入から作られた飲み物は、一般的にカフェインを含まない赤茶として提供されます。あなたにアイデアを与えるために、飲み物は中国人のための緑茶と英語のための紅茶と同じくらい南アフリカ人に人気があります。

ルイボスの注入の結果は、甘い味の赤みがかった飲み物であり、純粋に、または牛乳を加えて飲むことができます。しかし、この飲み物をとても人気のあるものにしているのは、その味だけでなく、その多くの健康上の利点です。

したがって、今日ルイボスのことを聞いたことがない場合は、植物とお茶の利点についてすべて知っているでしょう。

ルイボス

ルイボスは南アフリカの低木で、カフェインは自然に含まれていません。この植物は、主に国の西部地域で野生の条件で育ちます。そこでは、ルイボスティーは紅茶と同じ方法で準備されますが、牛乳と砂糖が追加されています。しかし、それはレモンや蜂蜜としてもうまく機能します。

ルイボスを入手するプロセスは、収穫され、酸化され、天日で乾燥される葉と茎の収穫から始まります。ルイボスティーにはいくつかの種類があり、最も一般的なのは赤みがかった色ですが、従来のものとは異なるプロセスを経る緑のルイボスティーもあります。

赤いルイボスの場合、植物の葉と茎は乾燥する前に発酵します。緑のルイボスはこのプロセスを経ず、結果は有名な緑茶の結果に近くなります。

ルイボスティーのようなお茶に見られる刺激性がないため、ルイボスの点滴は子供、高齢者、妊婦など誰でも摂取できます。したがって、禁忌はなく、睡眠や高血圧に問題がある人のためのオプションとして使用することができます。

実際、この植物の大きな違いは、その特性が生物にとって非常に有益であるということです。したがって、それはまた、自然の等張性、筋弛緩剤および他の多くの目的としても機能します。

利点

先に述べたように、ルイボスはビタミンとミネラルが豊富です。これらすべてが、以下に示す一連のメリットを促進します。

カフェインフリー

これは間違いなくルイボスの最大の魅力の1つです。自然にカフェインを含まないので、あなたのお茶はとても落ち着きます。したがって、不眠症などの睡眠障害の治療に非常に適しています。したがって、制限なく消費することもできます。

抗炎症作用

抗炎症作用のあるケルセチンなど、さまざまなフラボノイドを含むルイボスは、炎症や痛みを治療するための優れた自然の選択肢です。また、筋弛緩にも貢献します。したがって、月経困難症や赤ちゃんの場合でも減らすオプションになります。そのため、授乳中の女性に非常に適しています。

抗アレルギー

ルイボスの定期的な摂取は、気道アレルギーの予防と治療にも役立ちます。局所アレルギーに加えて、喘息や鼻炎など。

免疫システムを強化します

ルイボスはビタミンCが豊富であるため、免疫システムの強化に貢献しています。したがって、風邪やインフルエンザなどのさまざまな病気を予防する方法です。

自然な等張

ルイボスは、抗酸化作用に加えて、鉄、カルシウム、リン酸マグネシウム、カリウムなどのいくつかのミネラルが豊富です。この組成物は、たとえばスポーツをするなど、体に多くを要求する活動中に失われる栄養素を置き換えるのに役立ちます。したがって、その飲み物は運動選手や身体活動の実践者に非常に適しています。

糖尿病に良い

いくつかの研究は、ルイボス飲料の摂取が、膵臓でのインスリン産生を増加させることに加えて、ブドウ糖を制御するのに非常に効果的であることを示しています。

減量に役立ちます 

ルイボスティーは解毒作用があるため、減量プロセスに役立ちます。また、利尿作用があります。つまり、体液貯留や膨満感を防ぎ、消化にも貢献します。

肌に良い

ルイボスの別の用途は皮膚です。アルファヒドロキシ酸、亜鉛、さまざまな抗酸化物質を多く含んでいるため、この植物は肌の外観を改善するのに役立ちます。したがって、ニキビ、日焼け、さらには皮膚病を治療するために皮膚に直接適用することができます。早期老化を防ぐ方法であることに加えて。

ルイボスティー

ルイボスティーは、赤茶と同様の特性を持っているという理由だけで、世界中でますます求められています。さらに、それは緑茶よりもビタミンとミネラルがはるかに豊富ですが、カフェインがないという違いがあります。

飲み物は赤みがかった色で、マイルドな味わいで、カロリーのないフルクトースの一種であるオイルとフラボンのためにわずかに甘いです。お茶は純粋に、または牛乳と一緒に、冷たいまたは熱い状態で飲むことができます。したがって、理想は1日に少なくとも1杯の飲み物を飲むことです。

お茶を淹れるには、水1リットルあたり10グラムの草を使うのが理想的です。少量を準備する場合、測定値は300mlの水ごとに3グラムです。

水が沸騰し始めたら、ルイボスを加え、火から下ろして飲み物を窒息させます。ハーブを約10分間注入して、すべての特性を水中に放出します。最後に、好きなようにそれを取ります。

とにかく、この記事についてどう思いましたか?実際、シナモンティーの利点もチェックする機会を利用してください。

出典:TeaShopDiáriodoCháTeaShopCuidaíBeautyandHealth

注目の画像:起業家

画像:Goodness Tea House Artful Tea