花のタトゥー-あなたがインスピレーションを得るための80の繊細で強力なタトゥー

入れ墨は一般的に常に流行していますが、花の入れ墨は、特に女性の聴衆にとって、常に最愛の人の1人です。基本的に、花は人気のあるデザインです。特に、繊細さ、魅力、女性らしさのシンボルとして知られているためです。

何よりも、存在する花の種類は無限であるため、花の入れ墨はギリシャ人やトロイの木馬を喜ばせるためにあります。たとえば、最も古典的なバラの入れ墨があります。ただし、ラベンダー、デイジー、野の花などもあります。これらのデザインを肌に刻むさまざまなスタイル、テクニック、方法は言うまでもありません。

したがって、繊細な入れ墨の場合は、さらに繊細にするために、細い針で作られた影を付けて、黒と灰色にするのが最善であることに言及する価値があります。ただし、点描画、水彩、リアリズム、幾何学的デザインなど、他の手法も使用できます。

したがって、花は人から人へと変えることができます。そして最後に重要なのは、その人が本当にそれを好きになるかどうかです。

花の入れ墨の意味

基本的に、花にはさまざまな意味があります。そして、これらの意味は、世代から世代へ、文化から文化へ、地域から地域へなど、変化する可能性があります。しかし、タトゥーに欠かせないのは、まず第一に、それが人の期待に応えることです。

とりわけ、花のタトゥーはもう少し用途が広く、時代を超越し、より象徴的です。しかし、誰もがすでに知っているように、花はどこへ行っても魅了されます。それは、その色、香り、香水、本質的な美しさ、あるいはその繊細さによるものかもしれません。

さらに、それらは、何かまたは誰かを祝う、公務する、促進する、または称えるかどうかにかかわらず、私たちの人生のほとんどすべての良い重要な瞬間に実際に存在します。したがって、それらを通して多くの人々が自分の感情や感情を表現することができます。

たとえば、蓮の花は精神的な善と見なすことができます。それが彼女がいくつかの入れ墨でとても人気がある理由です。

しかし、マヤとアステカの場合、花は神聖なものにリンクされています。基本的に、それらは神々と宇宙の起源に関連付けられています。

しかし、ハワイの文化では、敬意の印として花輪の形で使用されます。日本にいる間、花は愛、人生の継続的な成長、活力とバランスを表しています。

したがって、花は場所ごとに異なる肯定的な意味を持っています。だから私はあなたがあなたの体にそれを入れ墨させるためにあなたの好きな花の入れ墨を選ぶ時が来たと思います。

花の入れ墨の色

たとえば、花の色は、さまざまな感情、感覚、意図を伝えることができます。一般的に、赤は愛好家の色と見なすことができ、愛、情熱、強さ、魅力、欲望を象徴しています。

白い色は平和、純粋さ、または許しをもたらすことができますが。黄色とオレンジ色は、明るく、強く、輝くという理由だけで、喜びと活気の代名詞と見なされています。

花の入れ墨の例

 

あなたは私たちのヒントが好きでしたか?あなたはあなたを選びましたか?

私たちについていく:女性の入れ墨、330のアイデア(すべてのサイズ)、インスピレーションを得る

出典:女性のヒント、私のタトゥー

写真:女性のヒント、私のタトゥー