眉毛は糸ごとに痛いですか?それがどのように行われるか、ケアおよび他の質問

眉毛は、女性の生活を楽にし、もちろん、女性をさらに美しくするために作成されたノベルティの1つです。マイクロピグメント技術は、基本的に眉を描き直し、傷や欠陥を取り除くことで構成されています。

ワイヤーツーワイヤーの眉毛は、アートメイクの同じアイデアに従います、それは入れ墨に似ています。だからこそ、それはそのような良いそして長続きする結果をもたらします。

さらに、それらは顔を形作るものであるため、見た目を向上させ、ある意味で顔全体を向上させます。よくできた眉毛の女性は、はるかに安全で美しいと感じます。

それにもかかわらず、手順を実行する専門家を選択する際には注意が必要です。結果が期待どおりでない場合は、問題が発生します。

ワイヤーによる眉毛ワイヤーの手順をよりよく理解する

1-眉はどのようにワイヤーごとに作られていますか?

上で述べたように、眉毛は糸ごとに入れ墨に似ています。そのため、専門家を選ぶ際には細心の注意を払う必要があります。結果に満足できない場合は、頭痛の種になるからです。

マイクロピグメントの最初のステップは眉毛のデザインです。専門家が私たちの顔に理想的な眉のすべての測定とマーキングを行います。その後、マイクロピグメント作業自体が始まります。

その後、専門家が眉の隙間を埋め、あなたの顔に調和して描き直します。

2-それはどのくらい続きますか?

マイクロピグメントの持続時間は、各人の肌に大きく依存します。しかし、色素沈着は通常1〜2年間皮膚に残ります。この間、6か月ごとに修正を行うことができます。

3-マイクロピグメントを行うのは痛いですか?

眉毛を糸ごとに入れ墨のようなものだと言ったのを覚えていますか?これは、色素を皮膚に塗る必要があるため、手順が少し痛いですが、耐えられないことは何もないためです。この痛みを和らげるために、何人かの専門家はすべてを簡単にする麻酔軟膏を使用しています。

4-いくらかかりますか?

マイクロピグメントの請求額は場所によって大きく異なります。それはすべて専門家と使用される機器に依存します。ワイヤーツーワイヤーの眉毛は400から2000レアルまでさまざまです。私たちが言ったように、すべては専門家、技術、使用する機器に依存します。

5-眉毛の長所と短所ワイヤーツーワイヤー

手順を実行するための長所は、それが日常生活にもたらす実用性です。そのため、女性は眉毛の矯正などを心配する必要がありません。

多くの短所はありませんが、いくつかの禁忌があります。このテクニックは、妊娠中、授乳中、または皮膚に酸を使用している女性にはお勧めできません。

さらに、糖尿病や症状として治癒が困難な病気に苦しんでいる人は、手順を実行するための医学的許可を持っている必要があります。ただし、通常の状況であれば、正常に手順を実行できます。

マイクロピグメントの前後のいくつかの画像を今すぐチェックしてください

 

この記事は気に入りましたか?次に、これも気に入るはずです。眉の形と顔の形を調和させる方法。

出典:Kamaleoahのブログ、女性の美しさ。

画像:Kamaeloahブログ、眉毛、YouTube、Pinterest、Instaghub、Picdeer、Chique de Bonito、Vanessa Lino、最も美しいブログ。