赤毛-色合いの多様性と色を維持するための課題

長い間不幸とされてきた髪型が、今では多くの人に絶賛されています!赤い髪は有名人の頭を作り、大衆を征服し、多くの女性が彼らの自然な髪のトーンを受け入れるのを助けました。自然に赤毛で生まれたブロガーのマリ・マリアのように、長い間、彼女の錠を金髪に描いた。

しかし、赤毛は人気が出て、美容師の手にますます一般的になりました。そしてこれを見て、化粧品市場はカラーパレットをさらに増やし、今では非常に多様な赤の色合いを持っています。

したがって、すべての好みに合うようにオプションとさまざまな色合いがあります。もっと目立たないようにしたい場合は、茶色と銅のハイライトを組み合わせてより閉じたニュアンスを作成するため、自然な赤い髪が最適です。しかし、もっと注目を集めたい場合は、赤みがかった色調と濃い銅色に投資することができます。それ以外にも、より若くて大胆な側面があります。

変更するのが怖いのに色が肌の色に合わなくなってしまう方に。それについて心配しないでください!これらの基準は長い間覆されてきました。これらの心理的分離に限定しないでください。しかし、それでも恐れている場合は、チェリーレッドに賭けてください。何十年もの間、すべての民族の間で成功しているからです。

赤い髪の色を維持するように注意してください

赤毛を常に非常に強く、美しく、健康に保つためには、ヘアケアのルーチンを維持することが重要です。これは、赤い色素沈着が小さいため、繊維からすぐに剥がれるためです。そのため、赤の色調は色あせに非常に敏感です。

したがって、専門家によると、色を保護するために、毎日頭を洗わないようにする必要があります。シャンプーとシャワー水は色素の喪失を加速させる可能性があるということですか。

髪を洗うときは、色付きの髪のケアと治療のために特別に設計された製品ラインを使用してください。

さらに、太陽やスタイリングツールからの熱もワイヤーに大きなダメージを与える可能性があります。高温は髪のキューティクルを傷つけ、その結果、色が薄くなり、髪を脱水し、さらに脱水します。したがって、ヘアドライヤー、フラットアイロン、またはベビーリスを使用する前に、全長に沿ってサーマルプロテクターを適用してください。

実際、プールやビーチに行ったとしても、鍵を守る必要があります。ストランドを浸したり濡らしたりする場合は、製品を再塗布してその作用を強化します。したがって、赤の耐久性を延長し、色の美しさをはるかに長く維持します。

そのため、いくつかの写真をさまざまな赤の色合いで分けて、自分にぴったりの色を選択するように促しました。

銅の赤い髪

金色の赤い髪

オレンジ色の赤い髪

赤褐色の髪/マルサラ

赤褐色の髪

結局のところ、あなたはあなたの好きなトーンを選ぶことができましたか?それで、あなたは自分自身を変革に投げ込む準備ができていますか?

実際、この記事は気に入りましたか?そうすれば、あなたはこれも好きになるでしょう:染めた髪:チップ、シャンプー、その他のカラーケア製品。

出典:サロンの秘密、eutotal、

注目の画像:Pinterest