レモンジュース、利点、痩身、ブーストレシピ

レモンは、フルーツメニューの中で最も苦くて柑橘系の果物であるために課税されることがよくあります。しかし、この固定観念のために、多くの人々はレモンやレモンジュースさえも消費することを避けています。

しかし、レモンにはミネラルとビタミンが多く含まれています。低カロリーの食事療法に適応されることに加えて。そして、それでも暑い日には素晴らしい味方になります。

しかし、その酸っぱいレモンジュースを飲む人は誰でも、そしてそれは明らかに「役に立たない」ようです。あなたはそれがあなたの体に与えることができる変化を想像することはできません。それをよりよく説明するために、私たちはレモンジュースがあなたの体にもたらすことができるすべての良い点を分離しました。

レモンの利点

基本的に、その果物はさわやかなジュースに変わることに加えて。そして、食べ物に余分な風味を加えるために、それは体にも有益である可能性があります。落ち着いて、私たちはあなたにもっとよく説明します。

現時点でのヒントは次のとおりです。レモンを頻繁に消費しない場合は、後で必要になるため、スーパーマーケットの買い物リストに入れることができます。第一に、ビタミンCが豊富であるという理由だけで、風邪やインフルエンザの予防と治療に役立ちます。

つまり、免疫力が低く、風が少し強すぎる人の1人である場合は、すでにインフルエンザにかかっています。したがって、私たちのヒントは、レモンをジュースまたは食品のいずれかに入れて、毎日のメニューに入れることです。

しかし、これはレモンの最初の良い点にすぎません。また、肝臓を刺激し、尿酸の排出を促進し、腸の活動を助けます。悪玉コレステロールと戦うことに加えて、抗酸化作用、抗菌作用、さらには消化を助けます。

奇跡のレモン

基本的に、レモンには、クエン酸とアスコルビン酸などの2つの重要な化学物質が含まれています。このことから、薬効の高い果実と考えられています。

つまり、レモンは生物の防御に役立つ化学組成のため、無数の病気と戦うことができます。それが戦うことができる病気の中には:

  • 風邪やインフルエンザ;
  • 腸の浄化;
  • 抗腫瘍(抗癌);
  • 抗ウィルス薬;
  • 酸化防止剤;
  • PHバランス;
  • 胆石および胆石;
  • 脳および神経系の障害;
  • 目の障害の症状;
  • 傷;
  • アレルギー。

だから、あなたはすでに私たちの生物にとってレモンの重要性を理解できますよね?しかし、この果実の重要性と効力について疑問を持っている人がまだいることを私たちは知っています。

したがって、補足するためにいくつかの情報を残します。たとえば、レモンは免疫システムを強化し、癌の種類や心臓血管の合併症を防ぐのに役立ちます。体への抗生物質として機能することに加えて、それでも自然で効果的な浄化剤として機能します。

基本的に、彼はほとんど果物の「神」です。アロマテラピーなど、体と心のバランスをとるセラピーにも使われているほどです。

だからみんな、レモンを脇に置く前に慎重に考えてください。特にそれは非常にアクセスしやすいので。

レモンジュースのスリム?

それはそこに多くのダイエットチャットを悩ませている質問です。疑いは頻繁にありますが、最終的には結論に達することはありません。しかし、今日、あなたはこのすべての謎の真実を知るでしょう。

まず第一に、それは本当にあなたが体重を減らすのに役立ちます。しかし、誤解しないでください。それはあなたが体重を減らすのを助けるだけで、奇跡は働きません。つまり、狂ったように食べてからレモンジュースを飲むのは、あまり役に立たないので無駄です。

すでに述べたように、それは体の解毒を助け、自然の利尿剤として作用し、人体から有害物質を排除する物質を持っています。レモンジュースを準備する際の創造性を高めるために、いくつかのレシピを分けました。

レモンジュースのレシピ

生姜とレモネード

材料:

  • 生姜1個
  • ブラウンシュガー大さじ1
  • コップ5杯の水
  • 絞りたてのレモンジュース1杯

準備モード:

まず、生姜を皮をむいて薄切りにします。生姜茶になるまで、半分の水で覆われたやかんで約15分間沸騰させます。

その後すぐに、お茶が室温になるのを待ってから、生姜を取り除くために濾します。砂糖を加えてよく混ぜ、レモン汁(できればふるいにかけたもの)と残りの水を加えます。

冷やしてお召し上がりください。

基本的に、ショウガは熱発生効果のある成分です。つまり、代謝を促進し、脂肪の燃焼を促進し、レモンと一緒に体を「きれいにします」。そして2つは一緒に、セルライトを排除することに加えて、腫れと体液貯留を減らします。

なすのレモネード

材料:

  • 水1リットル
  • レモン2個のジュース
  • さいの目に切った生ナス1個、皮付き

準備モード:

まず、角氷を追加したい場合は、ブレンダーですべてを混ぜ合わせ、冷蔵庫に保管します。一度に飲むのではなく、一日中飲むジュースです。さらに、その部分を一日中消費し、その特性を失うことを避けるために48時間以上保管しないことが重要です。

先験的なナスは、レモンジュースを補完して数ポンドを減らすのに役立ちます。しかし、ナスはその抗酸化力、体による脂肪の吸収を防ぐ機能、繊維の量でよく知られており、もちろん減量の大きな味方でもあります。

にんじんとレモネード

材料:

  • にんじん1本
  • レモン2個
  • 砂糖大さじ4
  • 1リットルのろ過(または沸騰)水

まずにんじんを洗い、皮をむき、細かく切る。次に、にんじんをブレンダーでコップ一杯の水と混ぜます。その後すぐに、濾して脇に置き、レモンを立方体に切ります。

次に、コップ2杯の水を入れたブレンダーに入れ、レモンをパルスして濾します。にんじんの汁とレモンの汁を、残りの水と砂糖と一緒に混ぜます。

ニンジンは、2つの組み合わせがより多くのビタミンC、葉酸、ベータカロチンを含むため、示されています。これは、体の解毒、水分の除去、満腹感の提供、腸の通過の加速、腫れの軽減、セルライトの減少、さらには体重減少を助けるという役割を果たします。

レモンジュースの奇跡がわかったので、その日のジュースの準備を始めることができます。

女性エリアは常にあなたに最適なコンテンツを探しているので、これをもう1つ分けます:解毒し、体重を減らし、健康を改善するための青汁の作り方

出典:すべておいしい、Vix、私は元気に暮らしたい、Greenme

写真:Vix、私は元気に暮らしたい、Greenme