リバウンド効果-それが何であるか、原因と避けるべき製品

リバウンド効果とは、製薬分野でリバウンドしたものが戻ってくることを意味し、治療が終了しても症状が戻った場合に使用される用語です。たとえば、頻繁に頭痛があり、さまざまな種類の薬を混ぜている人は、より多くの頭痛を引き起こすことになります。つまり、それは症状の再発であり、場合によっては以前よりも深刻です。

これは、アナボリックステロイドを無差別に使用し、テストステロンの投与量を増やす人々によく見られる効果です。人が使用をやめると、同化作用によって阻害されるホルモンであるエストロゲンの産生が制限なく増加する可能性があります。

血圧や不整脈の治療に使用されるベータ遮断薬については、薬の使用を忘れた場合、不整脈の再発に加えて、より激しい動悸が発生する可能性があります。これらの症状を引き起こすのは薬ではなく、コントロールの欠如です。

リバウンド効果の原因

薬を使用するだけでは必ずしも発生しません。脂性肌の方は、リバウンド効果をよく知っています。たとえば、1日に数回皮膚を洗うと、さらに脂っこくなることがあります。体は何かがおかしいと理解していて、取り除かれているものを取り替える必要があるからです。

医師や薬剤師の指示に忠実に従い、自分で邪魔をしないと、リバウンド効果が現れなくなります。顔をきちんと洗わなかったり、肌に潤いを与えないなど、肌の脂性を高める要因はたくさんあります。

脂っこさのリバウンド効果

それは皮膚の防御機構であり、それはその領域からすべての脂肪を取り除くときに発生する皮脂の生成を増加させることを意味します、それは皮膚を水和させて保護するのを助けるものでさえ。ただし、リバウンド効果はどの肌タイプでも発生する可能性があります。

お肌のタイプに合った製品に投資することで、リバウンド効果を回避することができます。収斂性の石鹸や肌を乾かさないクレンジングジェルで1日2回顔を洗うことに加えて。

油性を制御し、皮膚バリアを保護し、汚染による損傷を防ぐケアに投資することが重要です。このように、これらの対策を実践し、べたつかない作用のある日焼け止めを使用することで、より美しく健康な肌を手に入れることができます。

脂性肌用製品

まず第一に、吸収の速いジェルフォーミュラまたはオイルフリーセラムを選ぶのが理想的です。また、サリチル酸、レチノイン酸、グリコール酸などの特定の資産も必要です。油性に優れているので、もちろん大量や頻繁に使用することはありません。

リバウンド効果を避けるために水分補給は重要です。しかし、それは皮膚のクレンジングルーチンで使用されるべきであるどんなタイプの保湿剤でもありません。皮膚が適切に水分補給されると、体はそれがより多くの油を生成する必要があることを理解しません。

より多くの角質除去を伴うより研磨性のあるアルカリ性製品は、最終的に皮膚のpHを変化させ、それが体を保護する試みを刺激します。したがって、これ以上石油が生成されないように水和が必要です。

皮膚化粧品は脂性肌の方に最適です。硫酸塩やアルコールを含まない製品を使用することが重要です。粘土とマンサクの製品は良い推奨事項です。

良い習慣はあなたの肌をより健康にします

ジェル、美容液、ローションの保湿剤は、配合が軽いため表示されます。したがって、今日、脂性肌用のいくつかの特定のクリームがあり、それらはセボレグラドールと呼ばれています。脂性を抑え、肌に刺激や乾燥を与えないように働きます。

日焼け止めを忘れないでください。できればマットな質感で。日中のアンチグレアシートは、明るさを制御し、メイクを損なうことはありません。

常に肌をきれいにし、乾燥したり感作したりしない天然成分に基づいた製品を選択してください。専門の医師または自宅で定期的に肌をきれいにしてください。最後に、皮膚をきれいにし、不純物と余分な死細胞を排除するためのいくつかの特別なキットがあります。

その後?あなたはその記事が好きでしたか?チェックも:脂性肌のお手入れ方法:4つの簡単なステップ

出典:Hospfar、Dermaclub、Sallve、製薬の概要

注目の画像:金星新聞