毎朝レモン入り温水の7つのメリット

レモンで温水を断食することの利点についての話題は、しばらくの間インターネットを満たしてきました。おしっこを増やして体液貯留をなくすのに役立つと言う人もいます。数ポンドを失うことでさえ、この習慣で可能であると人々は言います。

栄養士によると、レモンと一緒に温水を使用しても奇跡は起こりません。しかし、この飲み物は実際には毎日のデトックスとして機能します。

基本的に、それは消化を助け、免疫力を向上させます。そしてその結果、あなたは脂肪を一掃することができます。しかし、もちろん、レモン入りの温水がバランスの取れた食事と運動に関連している場合。

しかし、お分かりのように、空腹時にレモンと一緒に温水を飲むことの利点は、これまでに述べたことをはるかに超えています。以下のリストでは、この習慣をとてもシンプルで安価に生活に取り入れた場合に達成できるすべての良いことを示しています。

いくらかかりますか?

しかし、重要なことに進む前に、今朝のデトックスを準備して消費することを学ぶのはどうですか?

それは一日中いつでも冷たくまたは室温で消費することができますが、冷やすためでさえ; 朝、空腹時に、お湯でレモンを食べるのが一番です。

主題を理解している人は誰でも、体は液体を処理するのにそれほど多くのエネルギーを必要とせず、それが提供しなければならないすべてのものをより速く吸収することができると言います。

準備する方法は?

もちろん、準備の仕方については問題ありません。レモンの半分を約100mlの温水に絞り、それを飲むだけです。

空腹時に服用したり、15〜30分待って食べると効果が高まります。ただし、覚えておいてください。ジュースではないので、砂糖や甘味料を含まないようにしてください。

レモン入り温水の7つのメリットをご覧ください。

1.利尿作用と浄化作用

レモン入りの温水はおしっこをするので、尿路の毒素をより早く取り除き、健康を維持します。

2.免疫力を高めます

レモンは口蓋が酸性であるにもかかわらず、体内でアルカリ性になり、胸焼けなどの胃自体の酸性度を取り除くのに役立ちます。関節など、体の他の部分にあります。

痛みを和らげるだけでなく、体がよりアルカリ性になると、免疫力が高まり、病気にさらされにくくなります。

3.より多くのエネルギーとより良い気分

レモンは負の電荷を持つ数少ない食品の1つです。つまり、レモンが私たちの有機体に入ると、より多くのエネルギーを提供し、その結果、気分が良くなります。

4.より良い呼吸

レモンは歯茎の炎症や歯痛を防ぐだけでなく、瞬時に新鮮な呼吸をします。

5.減量を手伝ってください

ペクチン繊維が豊富なレモンは、空腹感や食べたいという欲求を和らげるのにも役立ちます。

6.より多くのビタミンC

レモンはビタミンCの素晴らしい供給源です。レモンを含む温水の場合のように、毎日摂取すると、免疫システムが本格化し、風邪や呼吸器疾患などを防ぎます。

肌へのこの栄養素の利点は言うまでもなく、それをきれいにして健康に見せます。骨や関節に。

7.消化を改善します

レモンは胃の唾液や消化液の組成に似ているため、肝臓を刺激し、消化を積極的に助ける酸である胆汁の生成を改善します。

レモンに含まれるミネラルやその他のビタミンは、温水によって活性化され、消化管に存在する毒素の除去にも役立ちます。

それで、なぜレモンと一緒に温水を飲むことについて多くの話があるのか​​理解できますか?あなたがすでにこの奇跡的な飲み物を飲み始めているならば、あなたがすでに違いを感じ始めているならば、コメントで、私たちと共有することを忘れないでください。OK?

さて、新陳代謝をさらに高めたい場合は、この他の強力なレシピもチェックしてください:減量における生姜と水の力。

出典:Juliana Goes、Tasty Yummies